サロンシステムナビからのお知らせ

コンセント

受付周りは意外にコンセントが必要です。

受付周りの例として

PC×1(デスクトップだと×2) レシート×1  CTI×1  A4プリンタ×1  電話親機×1  子機×1 クレジット端末×1  ルーター×1  アクセスポイント×1  アンプ×1  =10(11)

ここ最近は、受付近くでスマホ、タブレットの充電を されているサロンも多いので、その場合さらにプラスに なります。

電源タップを購入頂ければ、まずは問題ないのですが タップ+タップ+二股などとなると場所も取ります。

更に無理やり狭いスペースに入れ込むと発熱や最悪 出火の原因にもなりかねません。

その為、配線が集まるカウンターの下はある程度スペースに 余裕を持っておいたほうが良いです。

少々無駄に感じるスペースですがトラブル時のコードの 出し入れや清掃、メンテのことも考えると便利です。

又、電源タップは安いものも多いのですが、そうそう変える ものでもない長く使用するものなので、しっかりしたものを 購入することをオススメします。

・電源タップ

 

5個口以上でコードが短いほうが、収納もし易いのでオススメです。
又、コンセントの口(差し込む方)が曲がるタイプが絶対良いです。
(特に壁面から引き込む場合この少しの出っ張りがとっても邪魔になります)  タップに個々の口の電源をON、OFFできるタイプもありますがレジ周りに機器で電源の大元を切るものが殆ど無いので、通常タイプの物をオススメしてます。
余裕があれば「雷ガード」や「ホコリ防止」「抜け止め(回すタイプ)」を選ぶのも良いかと思います。

※私、過去2回「雷」でのクラッシュを見ています。相当低い確率でしょうが…

・ACアダプタ用延長コード

レジ周りの電気機器はアダプタ仕様の物が多いので結構便利です。
これもあまり長さは入りません。

・USB付き電源タップ

これはもちろんスマホ、ダブレットの充電用+予備コンセント
コンセントは下段に付いているところが多いですが、このUSB付きのタップはできれば中断~上段にあると便利です。

・収納ケース

何度か試したのですが、コードが多い+アダプタが多いなどの理由により市販のケースだとあまりきちんと収納されませんでした。
よってあまりオススメしてません。

結構間に合わせで用意をしてしまう電源タップですが、長く使うものです。
ここはケチらず少々値が張ってもきちんとした選定を是非。

サロンシステム体験コーナー

美容サロンのインターネット光回線 BGひかりでネット費用をコストダウン

美容室、エステ、ネイル、まつ毛サロンのクレジット端末導入ならサロン決済ナビ

サロン専用の印刷物は断然サロンプリントがお得!

サロンシステムナビからのお知らせ