サロンシステムナビからのお知らせ

軽減税率対応補助金

ここ最近お問合せを頂く【軽減税率対応補助金】のご質問

美容系業種の場合を簡単にご説明すると

開業していてレジを持っているものの、複数税率に
対応をしていない…。うちのサロンではサプリメントや
お茶なんかも販売しているので複数税率に対応したレジや
POSにしなければならないのだけど、どうしよう!!!!
というサロン様が新たに購入(改修)する場合、補助金を
受けられるかも!!!っていう政策になります。

パターンとしては大きく4つ。
(A型のみ)

・古いレジから新しいレジへの買い替える
・古いレジを複数税率に対応する為の修理する
・レジを持っていたけど 最近のスマホ系レジシステムに変える
・レジを持っていたけど 高機能な「POSシステム」に変える

◯ 古いレジから新しいレジへの買い替える

今持っている「レジ」が複数税率対応して無いので
新たな対応レジに買い替える場合 → A-1型  にあたります

補助金(率)は 2/3~3/4 1台あたりが上限20万円とありますが
レジ自体が比較的安い為、1万~2万円前後の期待値かと考えます。

◯ 古いレジを複数税率に対応する為の修理する

今持っている「レジ」が複数税率対応していないので
新たな対応レジに【改修】する場合 → A-2型  にあたります

正直ほとんど無い気がします。初期からカスタマイズされている
レジ以外は買い替えたほうが良いかと思います。

◯ レジを持っていたけど 最近のスマホ系レジシステムに変える

スマホアプリ系システムを指しているようですが一部クラウド系システム
も含まれているようです。 → A-3型 にあたります

スマホ系レジアプリの場合月額が安いものが多く補助金対象は
タブレットやPC、スマホ等のハード費用や周辺機器レシートプリンタ
キャッシュドロアがメインになるかと思います。(補助率は1/2~2/3)

又、初期の設置設定に関する費用の補助も有るようです。

注意点としては「月額費用(システム利用料)」は対象外のようですので
システム利用料が高いと後々の負担になります。
お気をつけ下さい。

◯ レジを持っていたけど 高機能な「POSシステム」に変える
これからの時代はやはり顧客売上管理が重要!
きちんとしたPOSシステムを導入! → A-4型にあたります

ここでご注意!

「2/3」の金額で導入できる!!  とか

最大40万円の補助金が!!!   とか

WEBやら何やらで見たり聞いたりしますが…

ほとんどの場合40万円満額(ちょっと言い方はおかしいですが)
の補金は受けられないと思います。

仮に
・POS    30万 →2/3  →20万
・設定費用  30万 →2/3  →20万
・レシート   9万 →2/3  →6万
・ドロアー   3万 →2/3  →2万
合計金額 72万円 2/3で48万円  最大40万の補助なので
720,000-400,000= 実質 320,000円でシステムが買える!!!

と理屈的にはなるのですが、設置、設定費用で30万円は高いし基本
あり得ないです。さらにそもそもシステムと設定費用が同額というのも
見たことありません。さらにさらに、今までこの金額のシステムを見た
ことがないので「補助金対策」の為に作られた感があり、仮にそのような
システムがあったとしても私としてはあまりオススメできません・・・。

更に「POSシステム」は正直 安いものではありません。

補助金なのでいつ終わるかわからない、急いで導入しましょう!!
の語り文句は決して間違ってはいませんが、購入するからにはシステムの
中身をしっかりと確認し運用に適したものを見定めなくては結果無駄な
買い物になってしまう可能性もあります…。

もちろん、補助金が出ればラッキーですが、あまり補助金の金額や
補助率に振り回されて選んでしまっては本末転倒。

経営の根幹ともなる「システム選び」
軽減税率対応(補助金対象)システムのご用意もございます。

まずはビューティガレージサロンシステムナビにお気軽にご相談下さい。

サロンシステム体験コーナー

ネット回線・電話回線のことなら「BGひかり 回線の窓口」

美容室、エステ、ネイル、まつ毛サロンのクレジット端末導入ならサロン決済ナビ

サロン専用の印刷物は断然サロンプリントがお得!

サロンシステムナビからのお知らせ