サロンシステムナビからのお知らせ

サロンの運用に適した選びかた

例えばPOSシステムを使って「分析」をしたいとします。

POSシステムには、ほぼほぼ「分析」の機能は実装されてます。
POSメーカーさんに聞いても「分析」できますよって多分言われます。

ではどのシステムでも良いかと言うと…

それは大間違いです!

「分析機能」と言ってもかなり色々あります。

サロン様でどんな分析をしたいかによって選び方が全く異なってくるのです。

更には同じ分析名でも見え方、データの出方がシステムにより全く違ってきます。

例えば「リピート分析」の場合

リピート(再来した)の顧客が何人いるのか?
もリピート分析とすれば

新規客が6ヶ月間でどのくらいの率でリピートに繋がったのか?
もリピート分析ですし

更に
過去来店3回目以降の固定客とされるお客様のカラーのリピート
これをスタイリストAさんのデータを見たい。
もリピート分析です。

なので、機能があるだけではなく何をどの様に見たいか、調べたいか
が重要となるのです。

システムナビではこのような部分をより細くご説明させて頂いておりますので
ご興味が有る方はお気軽にご相談下さいませ。